漫画メモとか

漫画の感想を書いてみたり。 割と何でも読むので、感想希望なものがあったら教えてください。読めたら読みます。

2018年03月

福田健太郎著「シニギワ」

福田健太郎著「シニギワ」

シニギワ (ジャンプコミックスDIGITAL)









1冊完結の特殊恋愛漫画。恋愛漫画に含めていいのかわからないけど。

絵柄では最初わからなかったけど、名前に見覚えがあって、最後のおまけ漫画でマドギワーと同じ人だと気がつきました。

マドギワーもそうなんだけど、キャッチーな設定と展開の上手い作者なんですが、何故か爆発しない。あいいう設定ものはデスノートという大ボスと比べられるからなのか、キャラのカリスマ性が薄く感じてしまう。キャラ自体は薄くないのに。


以下、ネタバレ注意

人の死際が見える主人公と、死際宣告が存在するヒロイン。ヒロイン本人は気がつかない死の状況に対応していく主人公。

若干ルールありきの部分があるものの、ミステリーみたいな要素もある複合作です。

そして後半一気に進むネタバレ展開。
このあたりの複線が特になかったのは私が気がつかなかったからか、本当に無かったのか。

ヒロインを守っていた幼馴染と見えてくるルール。
そして一気にエンディング。
よく考えると、ヒロインの魅力を作中で出せてない。ページの都合かもしれないけど、最後が唐突な印象になってしまった。



小倉祐也著「ナビリンス」

小倉祐也著「ナビリンス」

ナビリンス (ジャンプコミックスDIGITAL)










破産ボンボンと、ナビゲート専用メイドのドダバタコメディ。

仮想現実の具現化ナビゲートと、乗り物を借りるために交換で衣服を置いていくお色気。

設定はかなり良いのですが、主人公のボンボンがいけてない。回りのキャラと設定に埋没し、どこに感情移入すれば良いのか、という大筋が置いていかれた状態で打ち切りを迎えたような感じです。

すっ飛んだキャラとヒロイン中心回しなら、あの設定が活きない。

ワガママボンボン主人公は難しいうえ、流行りではないので、逆境乗り越え系で主人公の魅力を出してほしかった。

ナビの設定とかはかなり良いので残念。




ドラゴン画廊・リー著「DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件」

ドラゴン画廊・リー著「DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件」

DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件 (ジャンプコミックス)



ドラゴンボールのスピンオフというか、関連亜種というか、何なんだろう。

最後に色々わかりますが、そこはいったん置いておきます。

死にかけた高校生が、気がついたらヤムチャに転生してた、という話。

鳥山明でも、とよたろうでもないのですが、絵がかなりにてる。やっぱり真似てたんだろうなー、という納得の似せ具合。

物語の先を知ってるアドバンテージでヤムチャとしてうまく立ち回るも、ドラゴンボール愛からブルマベジータラインのため、トランクスのために身を引く葛藤。

ネタマンガかと思ったら、上手いこと構成されている異世界冒険譚になってます。

最後のくだりなんかは、大長編ドラえもんの読後感とネタをいれてるあたり、漫画好きなんだろうなー、と思いました。